希望と感動を結ぶ「タマリスク」のDiaryLog

北海道の自然の中で心揺り動かす感動をお手伝い致します。

12月のオススメツアー の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のアウトドアツアー

2010.10.07 (Thu)
さて、降水といえばほとんどが雪になる「12月」です。
とは言っても本格的な厳冬期はまだ先なので遊ぶところは沢山あります。

最高気温は5度前後、朝夕の冷え込む時間帯はマイナス5度前後と本州での真冬並(1月~2月の寒い日)の気温になってきますので、相当暖かい服装が必要になってきます。

そんな12月のオススメのアウトドアツアーは以下の通りです~!

・スターファインディング
IMG_2820.jpg
12月に入りマイナス気温の空は晴れ渡る確立がグッとあがり、星空観察のチャンスも増えてきます。
「冬の夜空は星が少ない」とよく言いますが、観測スポットでは街なかで見るよりずっと多くの星達が輝いています。
TAMARISKの星空観察ツアーは単なる星座観測だけではなく、満点の夜空を眺めながら、無限に広がる星達の中から、自分だけの星座を作ったり、自分だけのお気に入りの星を見つけ、名前をつけたりする「星空発見ツアー」です。
現地ではサービスのホットドリンクを飲みながらロマンチックな一時を過ごしていただきます。
寒い季節になりますので、暖かい格好でご参加ください。
所要時間は1.5時間程度でPM8:00~となっております。
各宿泊先からオススメの観測スポットへご案内いたします。
料金は 大人お一人様\3000(中学生以上)、小学生お一人様\1500、未就学児は無料です。
最大遂行人数は7名です。
※宿泊先によっては時間や料金の変更がある場合がございます、また団体のお客様につきましてもある程度までは遂行は可能です。
IMG_2823.jpg
お問い合わせはこちらから

・「阿寒の森」ナイトクルーズ
人口の光の一切届かない阿寒の森の深くへ皆様をお連れするナイトクルーズツアーは如何でしょう?
秋の森は葉っぱも少なく、遠くまで見渡せる上に動物たちはとても活発に動き回っています。
特に繁殖期を迎えたエゾシカのハーレムなどを昼間とはまた違った視線から観察することが出来ます。

冬毛へと生え変わるキタキツネやパッチリお目目のエゾモモンガなど、北海道ならではの100%天然体感ツアーです。

寒い季節になりますので、暖かい格好でご参加ください。
所要時間は1.5時間程度でPM8:00~となっております。
各宿泊先(阿寒湖周辺)から車両に乗り込み阿寒の森へ入っていきます。
料金は 大人お一人様\2000(中学生以上)、小学生お一人様\1000、未就学児は無料です。
最大遂行人数は7名です。
※宿泊先によっては時間や料金の変更がある場合がございます、また団体のお客様につきましてもある程度までは遂行は可能です。

お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

12月のフィッシングツアー

2010.09.29 (Wed)
平地でも、本格的な降雪がある時期が「12月」です。
本格的な冬に備えて、熊達も冬眠を始める時期ですから、寒さも日増しに厳しくなっていきます。

最高気温は5度前後、朝晩はマイナス5度前後というのがこの頃の気温。
河川は、場所によって凍ってしまいますw
湖は、凍結を始めるところもあります。本当のラストです。
海は、ラストのラスト、河口規制が解除され、サーモンラストです。

そんな12月のオススメのフィッシングツアーは以下の通りです~!

・ラスト★サーモンフィッシング

 8月から始まったサーモンフィッシングも、この12月で本当のラストを迎えます。河口域に集まってる「猛者」と対峙してみませんか!? ほぼ、サイトフィッシングという感じですから、興奮間違い無しです。ただ、朝が苦手な方にはちょっと辛いかもしれません・笑
 ルアーフィッシングでは、シーバスミノーなどを使用したミノーイング、リップレスミノー、スプーン等、様々なルアーで釣果が期待できます。また、ウキルアーなどの地元北海道のリグを使っても面白いと思います。ルアータックルを流用して、フカセ釣り等ももちろん可能です。
 フライフィッシングは、そんなに人も居ないので、サーモンを狙う釣りではある意味自由に出来る唯一のシーズンかも知れません。シングルでもダブルでもスイッチロッドでも、巨大なサケと遊ぶにはフライが最もオススメです。8番位のライトタックルでも挑戦OKです。
SANY0003_20100928170637.jpg

 対象魚は、サケ(チャムサーモン)となります。外道は、ロックフィッシュです!?
 時間は、午前5時出発→午後2時帰宅という形ですが、お客様のご要望に応じてアレンジも可能です。
 料金は、フルデー(1日)   26,250円
     ハーフデー(半日)  18,900円
 上記の金額には、2名様分のガイドに付随する全ての金額が含まれております。現地のチャージ等はございません。ガイド対象の人数が増えた場合には、1名様に付き、8400円のチャージが掛かりますので、ご了承ください。
また、釣ったサケをお持ち帰りになりたい場合は、前もってご連絡いただけましたら、発送等の準備もさせていただきます(別途送料が必要になります。)。

お問い合わせはこちらから

・温泉の川のレインボー
 
 山奥の川で、温泉が流れている川で釣りを行います!積雪は1m前後もあり、気温もマイナス10℃くらいですけれど、水温は14度前後と最適水温なのです。雪深い中での釣りは、本当にロマンチック。話の種としても「ウケル」こと請け合いです・笑
 ルアーフィッシングでは、源流域を狙うときのタックルを用います。スピナーや小さなミノー、管理釣り場用のスプーン等も効果的ですね。でも、たまには大きいプールもありますから、少し大きめのルアーも万が一に備えたほうがいいかもしれませんね。
 フライフィッシングでは、気温がネックとなって難しいですが、できないわけではありません。なるべく柔らかいフライラインをご用意ください。水温が14度もありますので、ドライフライでもOKな場合があります。基本は、ルースニングです。
 対象魚は、ニジマスとなります。
 時間は、午前8時出発→午後5時帰着という形ですが、お客様のご要望に応じてアレンジも可能です。
 料金は、フルデー(1日)   26,250円
     ハーフデー(半日)  18,900円
 上記の金額には、2名様分のガイドに付随する全ての金額が含まれております。現地のチャージ等はございません。ガイド対象の人数が増えた場合には、1名様に付き、8400円のチャージが掛かりますので、ご了承ください。

お問い合わせはこちらから

このほかにも、様々なツアーをご用意しております。
皆様のご連絡、お待ちしております。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。