希望と感動を結ぶ「タマリスク」のDiaryLog

北海道の自然の中で心揺り動かす感動をお手伝い致します。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこも中途半端…。

2013.11.21 (Thu)
港関連は、ラストシーズンの鮭、始まったチカ等で賑わってますね~。でも、日によってムラがアリますね。知床の三角岩周辺のホッケも良くなってきたようですが、外海は荒れますから、気をつけないとw

店裏の常呂川は、水の色が落ち着いてきました。今日、午前中の探索では、場所によってはアメマスがかなり居ました。ちょっと深いところを探れば、サイズは小さいですが結構釣れますよ!でも、大きのはあんまり見てません。せいぜい45cmくらいでしたね。暖かいのが影響してるんでしょうかね?

山の中も暖かいです。鹿も鳥も、まだまだ冬という動き方ではありません。餌も豊富に取れるでしょうしねw オープンの早いはずのスキー場も、積雪不足。道南ではまだ鰤が釣れているようですから、冬は、本当に何時来るんですかね…。

===========来年に向けてのお知らせ===========
来年度より、昨日お知らせしたとおり、1月1日よりガイド料金を改定させていただきます。
料金は、31500円/1日となります。船舶を使用したりする場合のチャージ金額は変わりません。
尚、半日ツアーは、26250円となります。
来年のご予約が入り始めております。人気の5月の屈斜路湖、6月中旬~後半のモンカゲロウ、8月中旬~下旬のカラフトマス、9月・10月の鰤等、例年よりも若干早めにご予約を頂戴しております。お考えのお客様におかれましては、お早めにお問い合わせ・ご予約を頂ますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。