希望と感動を結ぶ「タマリスク」のDiaryLog

北海道の自然の中で心揺り動かす感動をお手伝い致します。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積丹ブリ遠征

2011.10.24 (Mon)
21日・22日・23日と、ガイドをお休みして、積丹にブリを釣りに行ってました。

最近は、やっと所謂「夜ブリ」と呼ばれる夜釣りのブリジギングから、通常?普通の昼の釣りに移行してきた積丹沖のブリ釣り。今年は、釣果も多いみたいでしたし、シーズン後半の釣りなので大物も期待できるかなと思っての釣行でした。

しかし、22日の朝6時スタートの予定が、前日夕方に朝8時に変更になることから始まって、8名乗船の船に11名乗船での釣り。まあ、その他にも色々と・笑 遠征で釣りをする僕等には、ちょっとよく解らない地元ルール?なんですかね…。なんとなく、釣り以外の部分で楽しさをスポイルされてしまった感じですw (23日は、予報通りの悪天候で欠航www) やっぱり、船を貸し切ったほうが楽しく釣りが出来ますね、ジギングは・涙

釣り自体は、北見からの遠征した僕を含めた5名、全員釣果に恵まれました。ただ、サイズは先月釣ったブリが成長して一回り大きくなった程度。本当は、もっと大きいを釣って、竿のテストをしたかったのですが、なかなかどうして魚は言うこと聞いてくれませんでしたwww ただ、釣り方というか、ボウズにならないような釣り方のバリエーションは前回・今回と検証・経験できたので、そういう意味では実りが多かった釣行でした。来年からは、数と大物を求めて釣行をしてきます^^
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。